【小麦の奴隷】4月13日「幹部候補向け採用説明会」をオンラインで開催!経営メンバーの堀江 貴文、河村 征治、三戸 政和の3名が登壇

更なる会社成長と株式上場を目指す「株式会社こむぎの」が、幹部候補を積極募集

 株式会社こむぎの(本社:北海道広尾郡大樹町、代表:橋本 玄樹)は、連続起業家の堀江 貴文、河村 征治が参画し、全国にベーカリーブランド【小麦の奴隷】をフランチャイズ(以下、FC)展開しています。
 2023年4月13日(木)、上場を共に目指す幹部人材の募集に関する採用説明会をZOOMにて開催します。採用説明会では、当ブランドを運営する経営メンバー3名が登壇し、【小麦の奴隷】の魅力や展望、募集する役職について説明します。

  • 【小麦の奴隷 求人情報】 https://komugino.jp/recruit-detail/ (外部リンク)

     

    • 経営メンバーの堀江貴文、河村征治、三戸政和が登壇!3名が自らの視点で語る、【小麦の奴隷】の魅力とキャリア

     急成長中の【小麦の奴隷】を運営する株式会社こむぎのが、上場を共に目指す幹部人材の募集に関する採用説明会を開催します。説明会には、当ブランドの発案者である堀江 貴文、プロジェクトを統括する河村 征治、当社の資本提携先投資ファンド代表の三戸 政和が登壇します。当ブランドの急成長の理由、今後の展望、募集ポジションやキャリアの魅力に関する説明のほか、ZOOMメッセージでの質疑応答の時間も設けています。

    ■開催概要
    【開催日時】4月13日(木)14:30~15:50
    【開催場所】ZOOM
    【登壇者】堀江 貴文(株式会社こむぎの 代表取締役)
         河村 征治(株式会社こむぎの 代表取締役)
         三戸 政和(株式会社日本創生投資 代表取締役社長)
    【内容】
    (1)堀江 貴文によるベーカリーブランド展開に関するトーク
    (2)河村 征治による【小麦の奴隷】FC展開・店舗ビジネスの魅力と展望についてのトーク
    (3)三戸 政和による資本提携先投資ファンド目線の【小麦の奴隷】の魅力や展望、募集ポジションとキャリアとしての魅力の説明
    (4)Q&Aセッション(ZOOMメッセージでの質問受付と経営陣からの回答)

    ■採用説明会応募方法
    以下のサイト内「説明会への応募はこちら」より、ご応募ください。
    https://komugino.jp/recruit-detail/ (外部リンク)
      

    • 進む全国展開!【小麦の奴隷】全国に145店舗の開業を準備中

    名物「ザックザクカレーパン」

    名物「ザックザクカレーパン」

     堀江 貴文が主宰するオンラインサロンHIU(堀江貴文イノベーション大学校)から生まれた【小麦の奴隷】は、人口約5,400人の北海道大樹町に第1号店をオープンしました。オープンから約3か月で、主軸商品の「ザックザクカレーパン」1万食の販売を達成するなど、過疎地域でも盛況となり「地方活性型ベーカリーモデル」を確立しました。その後も、当ブランド出店による雇用促進や地方活性化を掲げ、全国展開を推し進め、FC開始から約2年で95店舗の展開を実現。現在も多数の加盟希望が寄せられており、営業中店舗も含め、全国に145店舗の開業を準備中です。(2023年4月1日時点)

     2023年2月、株式会社日本創生投資(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:三戸 政和)に株式の一部を譲渡し、資本業務提携を締結しました。【小麦の奴隷】のブランドやノウハウ、販売チャネル等のアセットとのシナジー創出を企図した関連事業領域でのM&Aの実行、そして株式上場に向けた支援を享受し、更なる経営基盤の強化・事業領域の拡大を目指します。
    【関連記事】 https://www.asmedia-japan.com/news/6182 (外部リンク)

    会社概要

    株式会社こむぎの

    代表者:笹山 直人

    所在地:東京都千代田区神田錦町2-2-1 KANDA SQUARE WeWork 11F

    業種:地方活性型エンタメパン屋【小麦の奴隷】の運営とフランチャイズ本部

    URL:https://komugino.jp/

    関連URL

    https://komugino.jp/

    PAGE TOP