ホリエモンが登壇!2023年7月26日【小麦の奴隷】新業態の「カレーパン専門店」に関するメディア向け記者会見・商品試食会を開催

≪試食≫トッピングを自由に選び、その場で揚げるのが醍醐味の「カスタムカレーパン」2種

 株式会社こむぎの(本社:北海道広尾郡大樹町、代表:橋本 玄樹)は、連続起業家の堀江 貴文、河村 征治が参画し、ベーカリーブランド【小麦の奴隷】を全国に106店舗展開しています。(2023年7月15日時点)
 この度、トッピングを自由に選びオーダーしてから店内で揚げる、新業態の「カレーパン専門店」の展開を開始します。2023年7月26日(水)15時より、東京都内某所にて【小麦の奴隷】新業態に関するメディア向け記者会見・商品試食会を開催します。

  • 【小⻨の奴隷】公式サイト https://komugino.jp/

    • 【小麦の奴隷】新業態:トッピングを自由にカスタムできる新感覚の「カレーパン専門店」

     FC開始から約2年半で、全国に106店舗を展開する【小麦の奴隷】は、この度、トッピングを自由に選びオーダーしてから店内で揚げる、新業態の「カレーパン専門店」の展開を開始します。このカレーパン専門店は店舗にオーブンを必要としないため、設備や初期投資をコンパクトに抑えることができ、また省スペースでの出店が可能となります。今後、商業施設や駅地下等での出店計画もしており、カレーパン専門店のFC展開も順次拡大していく予定です。

    カレーパン専門店1号店 2023年8月1日グランドオープン【小麦の奴隷 浅草店】

    カスタムカレーパン製造中の様子

     この度発表する新商品「カスタムカレーパン」のフィリングには、カレーの他に用意された“7種類のトッピングの中から3点まで”を選ぶことができ、オーダーしてから店内で揚げるので、いつでも揚げたてを食べることができます。トッピングには、ベーコン、ほうれん草、モッツアレラ、うずらの卵、ハラペーニョ、柴漬けなどを用意しています。
    カスタムカレーパンの生地は薄く、周囲にパン粉をまぶしているためサクサク食感をお楽しみいただけます。揚げたてのカレーパンは香りが立ち、まるで本格的なカレーをワンハンドで食べるような感覚です。フィリングがたっぷりと入っているので満足感が得られます。セルフトッピングとして、ブラックペッパー、マヨネーズ、マスタード、チェダーチーズ、一味唐辛子、山椒、パルミジャーノチーズがあり、お客様自身で自分好みの味をカスタマイズすることができるのも楽しみの一つです。

    カスタムカレーパン

    • 2023年7月26日(水)15時から【小麦の奴隷】新業態に関するメディア向け記者会見・商品試食会を開催

     株式会社こむぎのは、2023年7月26日(水)15時より東京都内某所にて、【小麦の奴隷】新業態に関する記者会見・商品試食会を開催します。
     当日は、ブランド発案者の堀江 貴文が登壇し、新業態の強み、収益性、従来の店舗との違いなどを説明します。説明の後には、代表的な商品の試食会並びに質疑応答、フォトセッションを実施します。オーダーを聞き、その場で揚げるカレーパンを実際にご体験いただきたく、当日は「カスタムカレーパン」と「カスタムスイーツパン」の2種類の商品を会場にて製造し、ご試食いただきます。
    なお、当日の記者会見の様子は、YouTube(ホリエモンチャンネル)にてライブ配信します。

    ■記者会見・商品試食会概要
    【小麦の奴隷】新業態に関する記者会見・商品試食会
    日時:2023年7月26日(水)15時~(受付14時半~)
    ライブ配信:ホリエモンチャンネル https://youtube.com/live/chnVweffNtM
    スピーカー:小麦の奴隷 ブランド発案者 堀江 貴文
          株式会社こむぎの 代表取締役社長 橋本 玄樹
    試食内容:カスタムカレーパン、カスタムスイーツカレーパン

    ■スピーカー紹介 

    【小麦の奴隷】ブランド発案者 堀江 貴文 
    1972年、福岡県生まれ。SNS株式会社ファウンダー。現在は自身が手掛けるロケットエンジン開発を中心に、スマホアプリ「テリヤキ」「マンガ新聞」「755」のプロデュースを手掛けるなど幅広い活躍をみせる。ホリエモンドットコムでは『テクノロジーが世界を変える』をテーマに、各界のイノベーター達に自ら 取材したものを連載中。自身が主宰するオンラインサロンHIU(堀江貴文イノベーション大学校)ではアドバイスだけでなく、自らプレイヤーとなりメンバーとともにあらゆるプロジェクトに参加している。当サロンに集まったメンバーのコミュニティから誕生した【小麦の奴隷】では、ブランド発案者として、月に一度フランチャイズ加盟希望者向けのオンライン説明会に登壇している。

     

    株式会社こむぎの 代表 橋本 玄樹 
    株式会社こむぎの 代表取締役社長
    26歳で京都から上京。東京の南青山でモデルや俳優など、著名人御用達の整体院を6年間経営。堀江 貴文のロケット事業に可能性を感じ、2019年9月5日に北海道大樹町へ移住。移住のきっかけとなったHIU(堀江貴文イノベーション大学 校)は5年間在籍し、タイムバンクCM出演やイベントプロデュース、舞台役者も経験。2020年4月に「小麦の奴隷 大樹本店」をオープン。2020年9月【小麦の 奴隷】FC本部である「株式会社こむぎの」を設立。2021年 2月からFC展開を開始し、約2年半で全国に106店舗の【小麦の奴隷】を展開する。

     

    会社概要

    株式会社こむぎの

    代表者:笹山 直人

    所在地:東京都千代田区神田錦町2-2-1 KANDA SQUARE WeWork 11F

    業種:地方活性型エンタメパン屋【小麦の奴隷】の運営とフランチャイズ本部

    URL:https://komugino.jp/

    関連URL

    https://komugino.jp/

    PAGE TOP