FC開始から約2年で100店舗オープン!ホリエモン発案エンタメパン屋【小麦の奴隷】

子ども向けイベントを実施する店舗が続々登場

 株式会社こむぎの(本社:北海道広尾郡大樹町、代表:橋本 玄樹、以下当社)が展開する【小麦の奴隷】は、堀江 貴文が主宰するオンラインサロンHIU(堀江貴文イノベーション大学校)から生まれた「地方活性型エンタメパン屋」です。FC開始から約2年、当社が全国展開を推し進める【小麦の奴隷】は、2023年5月に出店数100店舗に到達します。
 過疎地域や地方に出店することで雇用創出や地方活性を生み出している同ブランドでは、子ども対象の取り組みも多く、子ども向けイベントを実施している店舗が続々と登場しています。

  • http://小麦の奴隷 カレーパン
  • 【小麦の奴隷】公式サイト https://www.komugino.jp/ (外部リンク)

    画像:小麦の奴隷がAIで作った架空のアパレルブランド 『クラストクチュール』より

    • 【小麦の奴隷】100店舗のオープンを実現!

     2020年4月、当社は人口約5,400人の北海道大樹町に【小麦の奴隷】第1号店をオープンしました。オープンから約3か月で、主軸商品の「ザックザクカレーパン」は1万食の販売を達成。【小麦の奴隷】の出店は人口が少ない地方において、雇用創出や地方活性化に繋がると確信し、2021年以降FC展開を推し進めました。FC開始から約2年、2023年5月に【小麦の奴隷】は、出店数100店舗に到達します。各県の営業店舗数は以下の通りです。※2023年5月に出店確定の店舗も含む。

    北海道(7)青森県(2)宮城県(3)山形県(1)福島県(2)茨城県(4)栃木県(3)群馬県(1)埼玉県(3)千葉県(3)東京都(1)神奈川県(2)新潟県(3)富山県(2)山梨県(1)岐阜県(2)静岡県(3)愛知県(2)三重県(1)滋賀県(1)大阪府(5)兵庫県(1)奈良県(1)広島県(2)山口県(3)愛媛県(4)高知県(1)福岡県(4)佐賀県(1)長崎県(2)大分県(1)宮崎県(3)鹿児島県(3)沖縄県(1)
    ※都道府県(店舗数)

    小麦の奴隷 カレーパン

    名物「ザックザクカレーパン」

     

    • 子どもを対象としたイベントを行う店舗が続々登場!

    ■焼き立てのパンを子ども達に!こども食堂「BREAD for KIDS」
     【小麦の奴隷】では、子どもには毎日良いものを食べてもらいたい、美味しい焼き立てのパンを優先的に食べてもらいたいという思いから、こども食堂「BREAD for KIDS」という活動を全国の店舗にて行っています。毎日焼き立てのパンを数種類ピックアップし、食数限定で専用のカゴに入れ1個50円(税込)で販売しています。専用のカゴは子どもの目線に合わせた位置にあり、視覚的に子ども用であることがすぐ分かるように設置されています。
     こども食堂を毎日運用しているお店は全国的にも珍しく、子どもだけでも気軽にお店を利用でき、また子ども達が自分でパンを選ぶ楽しさを体験できるような取り組みとなっています。

    ※一部、実施していない店舗があります。実施状況や詳細は、各店舗にお問い合わせください。

    こども食堂「BREAD for KIDS」

     

    ■毎月恒例!塗り絵とパンが交換できる「ドレイくんぬりえ」

     毎月、全国の店舗にて塗り絵企画を実施しています。「エンタメぱんやのぬりえ」と題された専用の塗り絵用紙を受け取り、色を塗った用紙を店舗に提出すると、しばらくの間店内に塗り絵が掲示され、塗り絵の返却時にパンが1つもらえるという企画です。
    ※店舗によって条件が異なる場合があります。

     塗り絵のデザインには、【小麦の奴隷】公式キャラクターのドレイくんが描かれており、毎月、色鮮やかなドレイくんが店内を彩ります。この塗り絵企画は、店舗によっては子どもの参加だけでなく親や家族、デイサービスの活動の一環としても利用されており、月に60枚以上の塗り絵が集まる店もあります。パンを通して楽しみを創出することは、「地方活性型エンタメパン屋」ならではの取り組みです。

    毎月恒例「ドレイくんぬりえ」

     

    ■富良野店限定企画 こども向け職業体験「こども店長」

     2023年3月25日(土)、小麦の奴隷 富良野店(北海道)では「こども店長」イベントが実施されました。同店店長が開業前から構想していた同企画。参加希望の子どもを募り、【小麦の奴隷】でのパンの製造と店頭での販売を体験してもらうという約2時間の職業体験を企画しました。
     子ども達はクルーと同じキャップとエプロンを身に着け、「こども店長」に変身!厨房では名物「ザックザクカレーパン」のクルトン付けや、パンの袋詰めを慣れない手つきで一生懸命頑張りました。また、製造の後は店頭に立ち「いらっしゃいませ!」「ありがとうございます!」とお客様をもてなす接客も体験しました。
     普段は目にすることのできないパン屋の裏側でパン製造を体験し、製造したパンが販売される様子を見て、子ども達はパン屋で働くことの楽しさを体験することができました。また、この職業体験を通して未来ある子ども達にさまざまな思いを感じてもらえたことは、クルーや店舗にとっても成長に繋がる貴重な時間となりました。
    【小麦の奴隷 富良野店 Instagram】  https://www.instagram.com/dorei_furano/ (外部リンク)

    富良野店限定企画 こども向け職業体験「こども店長」

     【小⻨の奴隷】は、「地方を活性化させるエンタメパン屋」にとどまらず、子ども達をはじめ、地域の方々に貢献出来ることは何かを常に探し続けます。今後も積極的に地域の皆さまへ貢献出来ることを模索し、ブラッシュアップに努めます。

    ■公式アプリ10万ダウンロード突破!
    初回50%OFF https://app.komuginodorei-fc.com/ (外部リンク)
    ■FC加盟店募集
    https://www.komuginodorei-fc.com/ (外部リンク)

    会社概要

    株式会社こむぎの

    代表者:笹山 直人

    所在地:東京都千代田区神田錦町2-2-1 KANDA SQUARE WeWork 11F

    業種:地方活性型エンタメパン屋【小麦の奴隷】の運営とフランチャイズ本部

    URL:https://komugino.jp/

    関連URL

    https://komugino.jp/

    PAGE TOP