ホリエモン発案エンタメパン屋【小麦の奴隷】がアイスクリーム万博「あいぱく® OSAKA」に出展!信号カラーのアイスをサンドした「ザックザクシグナル」を限定販売!

「あいぱく® OSAKA」は、2022年8月4日~8月15日の12日間、あべのハルカス近鉄本店にて開催

 株式会社こむぎの(本社:北海道広尾郡大樹町、代表:橋本 玄樹)が展開する【小麦の奴隷】は、オンラインサロンHIU(堀江貴文イノベーション大学校)に集まったメンバーから、堀江の声かけによって生まれた「地方活性型エンタメパン屋」です。この度、2022年8月4日~8月15日の12日間、あべのハルカス近鉄本店にて開催されるアイスクリーム万博「あいぱく® OSAKA」に出展します。

  • ザックザクシグナル

    • 「あいぱく® OSAKA」でのみ限定販売、アイスドッグ「ザックザクシグナル」とは

     小麦の奴隷は、同イベントのために開発したオリジナル商品「ザックザクシグナル」を販売します。
     なんと、看板商品であるザックザクカレーパンのパン生地に、信号機カラーの青色・黄色・赤色の3種類のアイスをサンド。「あなたの人生何信号?」をキャッチコピーに、イベントならではの斬新でインパクトのある商品を考案しました。

     色鮮やかな青色のアイスはミルク味で、東南アジアを原産とする青い花の“バタフライピー”を由来としており、着色料は無添加です。夏の海を思わせる爽やかなブルーは涼しげで、ひととき暑さを忘れさせてくれます。黄色はマンゴー味のジェラートで、真夏にふわさしい南国の元気ある甘さが口の中に弾けます。赤色はクランベリー味で、可愛らしい甘酸っぱさがアクセントに効いています。

     「ザックザクカレーパン」の生地で特徴的なのは、パンの表面に8mm角のクルトンをびっしり貼り付けて揚げてあることで、ゴツゴツとしたワイルドな見た目はインパクトがあります。食感も商品名通りザックザクで、口の中で弾ける乾いた食感に、3種のフレーバーのひんやりアイスが次々に重なっていくという魅惑の味。
     イベントならではの、挑戦的で冒険的な限定商品です。ぜひこの機会にお試しください。

      加えてもう1味、濃厚なバニラアイスを3つトッピングしたアイスドッグ「ザックザクバニラ」も販売します。ミルキーなアイスがザックザク食感と香ばしさに重なり、シンプルでありながら、クセになる新しい美味しさです。

    ザックザクシグナル

    ■商品概要
    商品名:ザックザクシグナル
    (アイス 青色:ミルク味(色素はバタフライピー由来)、黄色:マンゴー味、赤色:クランベリー味)
    価格:700円

     

     

     

     

     

    ザックザクバニラ

    商品名:ザックザクバニラ
    (バニラアイスを3つトッピング)
    価格:600円

    ※すべて税込価格

     

     

     

    ■イベント概要
    名称:アイスクリーム万博「あいぱく® OSAKA」in あべのハルカス近鉄本店
    開催日時:2022年8月4日(木)~8月15日(月)(12日間)
    開催時間:10:00~20:00 ※8日は19時まで、最終日(15日)は15時閉場
    開催場所:あべのハルカス近鉄本店 ウィング館9階催事場(大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1丁目1−43)
    入場料:無料
    テイクアウト:※アイス持ち帰り用の保冷バッグ+ドライアイスも販売しています。
    主催:あべのハルカス近鉄本店
    企画・運営:一般社団法人日本アイスマニア協会、株式会社アイスクリーム・ラバー

     「あいぱく」とは「アイスクリーム万博」の略称で、「日本アイスマニア協会」(代表:アイス評論家 アイスマン福留氏)がプロデュースする、累計来場者数300万人という、国内最大規模のアイスクリームイベントです。
     日本全国のご当地アイスが一堂に集まるという夢のようなイベントで、今年は3年ぶりの開催ともあって、多くの来場者が見込まれます。

    • 北海道の大樹町からはじまった【小麦の奴隷】124店舗の開業を準備中!名物「ザックザクカレーパン」が全国に拡大

     “ロケットの町”と一躍有名になった人口約5,400人の町、北海道大樹町で誕生した【小麦の奴隷】は、FC開始から約1年5か月で49店舗の展開を実現しました。現在も多数の加盟希望が寄せられており、営業中店舗も含め、全国に124店舗のオープンを準備中です。(2022年6月15日時点)

     【小麦の奴隷】の店名の由来は、「とある昔、わたしたちは小麦の出現により狩猟採集民族から農耕民族となった。定住必須となった人類はコミュニティ維持のため穀物を育て続けなくてはならず小麦の奴隷となった。そして現代、おいしいパンをはじめとする小麦の奴隷となっている。」という概念を基にしています。
     店舗では「奴隷クルー」が、お客様に親しみを持っていただけるよう、ニックネームを書いたネームタグを胸に付けて美味しいパンを焼いています。今後も新しい商品を開発するなど、地域の皆様に「今日食べても、また明日食べたい。」と思っていただけるようなパンをお届けしていきます。

    会社概要

    株式会社こむぎの

    代表者:笹山 直人

    所在地:東京都千代田区神田錦町2-2-1 KANDA SQUARE WeWork 11F

    業種:地方活性型エンタメパン屋【小麦の奴隷】の運営とフランチャイズ本部

    URL:https://komugino.jp/

    関連URL

    http://komugino.jp/

    PAGE TOP